2012年09月05日

海馬の重要な役目


脳には色々と役割があり、その中で情報を整理して必要なものと
不必要なものを選別してくれたり、長期や短期の記憶を扱いより重要な
記憶はもっと上位の場所に回してくれたりしてくれる、とても
便利で重要な部分があります。

このいわば「情報処理」をしてくれているのが『海馬』です。

人間の感覚から入る情報が脳へ入りその仕分けを海馬はしてくれる
訳で、情報や記憶の指令所みたいな部分ですね。


この海馬はとても重要で、海馬が無いと膨大な情報が管理出来なく
なってしまうのです。

例えば自分の名前や大事な人の誕生日など絶対覚えていないと
ダメな事項を保存してくれたり、逆に見たものを全部覚えていると
余りに膨大すぎて脳の疲労がとんでもない事になるので適度に
消去してくれたりとその仕事はあらゆる意味で大切なんですね。


年齢と共に海馬は少しずつ衰えていくのでこの仕分けがちょっと
鈍るので新しい事柄がなかなか覚えられなくなってくるのです。

勉強をしている時ってのは正に新しい事をどんどんと脳に入れる
必要があるのですが、その時海馬は全力で頑張ってくれている
訳なのですね。


こういった風に個別の働きをしている脳を上手に使いこなす『記憶術』
を試してみませんか?

こういった学習成果を上げ続けてきた脅威の勉強法を纏めたレポートを無料で進呈してますので参考にしてみて下さい。

ラベル:記憶術
posted by sino at 17:39| Comment(0) | 脳の役割 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。