2012年09月18日

予習を上手く使事で脅威の成績アップ


予習をする事ってよくよく考えると、本番での授業がもう
復習になるって事なんですね。

これは理解の深度がとても深くなります。

先ず、同じ事を2度聞く時点で頭の整理に繋がる。
次に、最初に見落とした点や理解できなかった点の
洗い出しが出来、その場で先生にも聞ける。

つまり予習がちゃんと出来ていれば授業ではその場所が
理解出来ているのかの確認作業になってしまうんです。

このように予習は勉強の効率という面から見てとても
有効なんですね。


ただ、多く時間を取れる人は良いにしても
普通は予習の時間ってそこまで多くは取れないと
思いますので、時間配分は考えて下さいね。

予習中、分からないと思った場所はチェックを入れてすぐ
次に行くというような、軽く目を通すという位でも良いのです。
翌日の授業中に聞けば良いのですからね。

でもこの簡単な作業でも凄く価値が高い事なのです。

こういった軽いチェック程度の勉強に記憶術はうってつけです。
予習に相性がとてもいいのですね。

簡単に予習を済ませ、授業で難所の確認とその理解をして
復習で習った場所の再チェックと記憶の定着を図る。

この勉強スタイルが確立してしまえば塾に行く必要は
本当に無くなってしまいますね。

もはやコレは完璧に近いです。

そして記憶術をこの中で使って行く訳ですから
時間も短縮出来ますし、勉強の効率もとても良いのです。
慣れればドンドンこの流れが速く出来るようになり、
初めに掛かっていた時間が嘘のように予習復習の時間が
短く、そして理解も出来るようになるのです。

凄いですよね!

こういうスタイルを定着させてしまえば成績は
勝手に上がって行くでしょう。

成績が上がらない事の大きな原因の一つが「勉強の仕方」。

コレを改善すれば勉強に関する目の前の問題がどんどん
解決していくようになります!



記憶術を使って驚異的な成績上昇を体験してみませんか?

成績不振者が短期間で成績を急上昇させてきた脅威の勉強法を纏めたレポートを無料で進呈してますので参考にしてみて下さい。





ラベル:予習 勉強戦略
posted by sino at 18:20| Comment(1) | 勉強法 | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

復習の効率を良くすれば成績は上がる

授業の復習を家に帰ってからする事は昔から推奨
されている方法ですが、これは全くもって理に適って
おり記憶の定着の点からも授業の復習は大切な事なのです。

そしてその復習の時間だって授業の内容がどれだけ
頭に入っているかで幾らでも短縮出来るのです。

だって、流石に受けた授業の時間だけ復習していたら
時間は幾らあっても足りません。
それに加えて自分が分からない場所や覚えていなかった
箇所などを重点的にもう一度勉強していたら・・。


このように「やっておかないといけない」が時間は
掛けられないモノこそ効率良く勉強したいですよね。

そこで活用出来るのが記憶術ですね。

勉強時間には確かに個人差がありますが、効率が
良くなる事は確かです。

何しろ復習自体はとても有意義な事なので
出来ればこういった『勉強の効率を引き上げる』方法は
活用して成績を上げて行きたいですよね。

毎日の復習がその内容の定着を促進して、定期テストやら
受験までしっかりと頭にその内容をキープして
くれるのです。

日頃の勉強がとても内容の濃いものに進化する
記憶術を試してみませんか?


成績不振者が短期間で成績を急上昇させてきた脅威の勉強法を纏めたレポートを無料で進呈してますので参考にしてみて下さい。



ラベル:勉強戦略
posted by sino at 20:48| Comment(0) | 勉強法 | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

子供の成績が上がらない時ってどうする?


お子様の成績を上げたいと願う方は勿論皆様が思われる
事だと思います。しかし、その方法について明確な答え
というモノが無いので四苦八苦されている方が多いかと
思います。

その方法さえ分かれば・・。
と思いますよね。

子育てとは大抵自分の経験を大きく外れた事は
出来ません。・・というより知らない事は
教える事が出来ませんよね?

なので過去の自分に照らし合わせてみて塾に通わせたり
教材を与えたり、時には怒鳴ったりとあれこれやってみる
のです。


しかし、こういった方法でも成果が上がらないとなっては
もうお手上げな状態になってしまいます。


でも、最近は正しい勉強方法を身に着けさせる方法も
出て来たのです。

そう、勉強方法が鍵なのです。

特に子供のうちは自分なりの勉強方法を勝手に編み出して
みるのですが(というかスタンダードは方法も込みで)それは
結局楽しくなく、集中力も続かずダラダラとやってしまう
だけで頭にも入らない。

・・という風に正しい勉強方法を全く知らずに過ごしてしまうのです。


しかし正しい勉強方法を身に着けさせる事が出来ると
集中力が増し、勉強効率も上がりそして成績も伸び、
勉強の楽しさを知る事が出来ます。

これは有名進学塾は入れさせたり、日に何時間も無駄な
勉強させたりするよりよっぽど素晴らしいでしょう。

なにより学力アップという成功体験を積み重ねる事が
出来るのです。

その正しく集中できて効率を上げられる勉強方法を
「記憶術」によって作り上げる事が可能なのです。

記憶術の習得がこれら正しい勉強方法習得とほぼ
同じだからですね。

記憶力のアップで勉強の効率が上がり、
効率のアップは集中力を生み出すからです。

もしお子様の成績不振を解消されたい方は
「記憶術」を試してみませんか?


成績不振者が短期間で成績を急上昇させてきた脅威の勉強法を纏めたレポートを無料で進呈してますので参考にしてみて下さい。


ラベル:勉強戦略 記憶術
posted by sino at 20:50| Comment(0) | 勉強法 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。