2012年09月18日

予習を上手く使事で脅威の成績アップ


予習をする事ってよくよく考えると、本番での授業がもう
復習になるって事なんですね。

これは理解の深度がとても深くなります。

先ず、同じ事を2度聞く時点で頭の整理に繋がる。
次に、最初に見落とした点や理解できなかった点の
洗い出しが出来、その場で先生にも聞ける。

つまり予習がちゃんと出来ていれば授業ではその場所が
理解出来ているのかの確認作業になってしまうんです。

このように予習は勉強の効率という面から見てとても
有効なんですね。


ただ、多く時間を取れる人は良いにしても
普通は予習の時間ってそこまで多くは取れないと
思いますので、時間配分は考えて下さいね。

予習中、分からないと思った場所はチェックを入れてすぐ
次に行くというような、軽く目を通すという位でも良いのです。
翌日の授業中に聞けば良いのですからね。

でもこの簡単な作業でも凄く価値が高い事なのです。

こういった軽いチェック程度の勉強に記憶術はうってつけです。
予習に相性がとてもいいのですね。

簡単に予習を済ませ、授業で難所の確認とその理解をして
復習で習った場所の再チェックと記憶の定着を図る。

この勉強スタイルが確立してしまえば塾に行く必要は
本当に無くなってしまいますね。

もはやコレは完璧に近いです。

そして記憶術をこの中で使って行く訳ですから
時間も短縮出来ますし、勉強の効率もとても良いのです。
慣れればドンドンこの流れが速く出来るようになり、
初めに掛かっていた時間が嘘のように予習復習の時間が
短く、そして理解も出来るようになるのです。

凄いですよね!

こういうスタイルを定着させてしまえば成績は
勝手に上がって行くでしょう。

成績が上がらない事の大きな原因の一つが「勉強の仕方」。

コレを改善すれば勉強に関する目の前の問題がどんどん
解決していくようになります!



記憶術を使って驚異的な成績上昇を体験してみませんか?

成績不振者が短期間で成績を急上昇させてきた脅威の勉強法を纏めたレポートを無料で進呈してますので参考にしてみて下さい。





ラベル:予習 勉強戦略
posted by sino at 18:20| Comment(1) | 勉強法 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 株の購入方法 at 2012年12月12日 16:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。