2012年09月07日

暗記は得意になる事が出来る


暗記が得意な人ってたまに居ますが、とても
普通の人に見えない程の記憶力を見せ付けて
くれますよね。

あの人達は小さな頃から遊び感覚で独自の
記憶方法を作り出してそれを使いつつ改良
を重ねてより洗練されていって、より暗記が
得意になっていく訳なのです。


こういった独自の方法を生み出せるってのは
一つの才能ではありますが、その方法を使う事が
出来れば誰でも記憶力がアップする訳です。

・・なので、今までは記憶力が悪いと
頭が悪いみたいなイメージがあったかもしれませんが
それは「記憶方法に問題がある」だけだったのですね。

という訳で今まで暗記が不得意だった人は
そのやり方を改善すれば『記憶が得意』になる事が可能なのです。


あと、記憶力が良い事は意識や気持ちにも影響してきます。

最初に話した人達って記憶が良い「だけ」の人ってあまり居なくて
成績もそれに伴って良い人が断然多いのです。
記憶力が良ければ暗記も得意になりそれら成功体験が自分に
自信を持たせ、モチベーションを常に上げてくれるからです。

逆に言えば、勉強が苦手な人は反対の事が起きて意識やら気持ちが
落ちていくのですね。


こういった意識や気持ちも上向きにしてくれる事って
とても大事で、勉強をしていく上で大切なのです。

こういった負の連鎖を断ち切って、成功体験を重ねて
成績を上昇させるような記憶の仕方を習得してみませんか?


そして暗記が得意になっている頃には勉強がきっと好きになって
いる事でしょう。

成績不振者が短期間で成績を急上昇させてきた脅威の勉強法を纏めたレポートを無料で進呈してますので参考にしてみて下さい。

ラベル:記憶術
posted by sino at 20:08| Comment(0) | 記憶術 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。